利用規約一部改訂のお知らせ 20160301


この度、利用規約を一部改訂させていただくこととなりましたので、
ご案内いたします。

■ 発行日
2016年3月1日(火)
■ 改訂箇所
PEPABO WiMAX利用規約(https://wimax.pepabo.com/terms

第3条 登録
第4項

<改定前>
(8)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
<改定後>
(8)第11条の2に定める預託金の預け入れに応じない場合
(9)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第8条 本サービスの種類及び利用料金等
第1項

<改定前>
本サービスは、当社が、無線通信事業者が保有する主としてデータ通信の用に供することを目的とするインターネットプロトコルにより符号の伝送交換を行うための電気通信回線設備を使用して各基地局設備と契約者の無線機器又はSIMカードとの間に電気通信回線を設定して提供する通信サービスであって、データ通信量にかかわらず、本サービスの利用の対価として、以下に定める月額利用料金が発生します。
<改定後>
本サービスは、当社が、無線通信事業者が保有する主としてデータ通信の用に供することを目的とするインターネットプロトコルにより符号の伝送交換を行うための電気通信回線設備を使用して各基地局設備と契約者の無線機器又はSIMカードとの間に電気通信回線を設定して提供する通信サービスであって、データ通信量にかかわらず、本サービスの利用の対価として、以下に定める利用料金が発生します。
<改定前>
(3)月額利用金額
4,195円(税抜)
<改定後>
(3)利用金額(消費税抜)
以下に定めるⅰとⅱを加えた金額。

  • ⅰ.月額4,195円(税抜)
  • ⅱ.SIMカード又は無線機器が契約者住所に着荷した日(以下「端末着荷日」といいます。)の属する月(以下「端末着荷月」といいます。)において、端末着荷日が端末着荷月の初日でない場合は、月額利用料金の30分の1の金額に、端末着荷日から起算して端末着荷月の末日までの日数を乗じた金額

第9条 利用料金等の支払方法等
第1項

<改定前>
契約者は、当社が別途当社ウェブサイト上で定める支払方法、時期その他諸条件にしたがって、月額利用料金、オプション利用料その他当社に対して支払うべき料金(以下「利用料金等」といいます。)を支払うものとします。
<改定後>
契約者は、当社が別途当社ウェブサイト上で定める支払方法、時期その他諸条件にしたがって、利用料金、オプション利用料その他当社に対して支払うべき料金(以下「利用料金等」といいます。)を支払うものとします。

第11条 利用契約の単位
第3項

<改定前>
第1項の規定にもかかわらず、当社は、無線機器及びSIMカードが申込者指定の住所に届かず、未着荷の状態で7日間が経過した場合、その他第3条第4項各号に定めるいずれかの事由に該当し、又はそのおそれのあるときは、利用契約を締結しないことができるものとします。
<改定後>
第1項の規定にもかかわらず、当社は、無線機器及びSIMカードが申込者指定の住所に届かず、又は申込者の都合により無線機器及びSIMカードの受け渡しができない等の理由により、未着荷の状態で7日間が経過した場合、その他第3条第4項各号に定めるいずれかの事由に該当し、又はそのおそれのあるときは、利用契約を締結しないことができるものとします。

第4項

<改定前>
本サービスにおける課金開始日は、SIMカード又は無線機器が契約者住所に着荷した日(以下「端末着荷日」といいます。)を含む月の翌月1日とします。ただし、キャンペーン等により料金の無料期間が生じた場合は、当該無料期間が終了した日の翌日を課金開始日とします。
<改定後>
本サービスにおける課金開始日は、端末着荷日とします。ただし、キャンペーン等により料金の無料期間が生じた場合は、当該無料期間が終了した日の翌日を課金開始日とします。

<改定後>
第11条の2 預託金
1.当社は、当社の裁量により、登録希望者及び契約者に対し、本サービスの利用に先立ち、又は本サービスの継続利用の条件として、当社が本サービスの利用契約に基づき契約者に対して有する債権を担保するための金銭(以下「預託金」といいます。)の預け入れを求めることがあります。登録希望者又は契約者は、当社から当該請求を受けた場合、別途当社が定める期日までに、当社に対して預託金を預け入れるものとします。
2.当社は、登録希望者又は契約者に対し、前項の預託金の必要性を当社が判断するために必要な情報及び資料の提供を求めることがあります。この場合、登録希望者又は契約者は、当該情報及び資料を速やかに当社に提出するものとします。
3.預託金の額は、一の利用契約あたり金30万円を上限として、別途当社が定める額とします。
4.当社は、登録希望者又は契約者から預け入れられた預託金については利息を付さないものとします。5.当社は、理由のいかんを問わず利用契約が終了した場合、その他当社の裁量により預託金を預かる必要が消滅したと判断した場合に、預託金を預け入れた者に対して、預託金を返還するものとします。
6.前項に定める預託金の返還の場合に、当社が利用契約に基づき契約者に対して有する債権があるときは、その債権額に預託金を充当できるものとします。
7.第5項に定める預託金の返還の場合に、預託金を預け入れた者が返還先の銀行口座を指定しない等、その他預託金を預け入れた者の責に帰すべき事由により当社が預託金の返還をすることができないときは、預託金を預け入れた者は預託金の支払請求権を放棄したものとみなします。

第14条 契約期間
第1項

(1)2年契約

<改定前>
端末着荷日から当該日の属する月(以下「端末着荷月」といいます。)の末日まで及び端末着荷月の翌月を1ヵ月目として24ヵ月目の末日までとします。
<改定後>
端末着荷日から端末着荷月の末日まで及び端末着荷月の翌月を1ヵ月目として24ヵ月目の末日までとします。

第37条 損害賠償等
第1項

<改定前>
当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、契約者に対し本サービスを提供できなかったときは、本サービスが利用不能にあることを当社が知った時刻(以下「障害発生時刻」といいます。)から起算して、連続して24時間以上、利用不能であったときに限り、契約者に現実に発生した直接かつ通常の損害を賠償するものとします。その場合、当該障害発生時刻を含む月に係る月額利用料金の30分の1に、利用不能となった日数を乗じた額を上限として、契約者に現実に発生した損害の賠償請求に応じるものとします。
<改定後>
当社は、本サービスを提供すべき場合において、当社の責に帰すべき事由により、契約者に対し本サービスを提供できなかったときは、本サービスが利用不能にあることを当社が知った時刻(以下「障害発生時刻」といいます。)から起算して、連続して24時間以上、利用不能であったときに限り、契約者に現実に発生した直接かつ通常の損害を賠償するものとします。その場合、当該障害発生時刻を含む月に係る利用料金の30分の1に、利用不能となった日数を乗じた額を上限として、契約者に現実に発生した損害の賠償請求に応じるものとします。

今後ともPEPABO WiMAXをどうぞよろしくお願いいたします。